​和歌朗読に込めた想い

五七五七七は まさに神のリズム。


詠む毎に 心に平安が齎され、相手を想う心、相手を信頼する心を感じることが出来ます。
そしていつも感じるのは、1000年昔も現在も女性の心は変わらないということ。
可愛さ、優しさ、奥ゆかしさ、強さ、儚さ、激しさ …。
万葉、平安の時代を生きた女性達からのメッセージを今を生きる人々に伝えたい。
和歌朗読を聴いてくださる皆さまに、ゆったりとした時間の流れの豊かさ、言の葉の彩りの豊かさを感じていただければ嬉しいです。

 

 

~アメブロWomanly おんなが女を語るとき」や インスタグラム(rinako.womanly)で 古典和歌を紹介しています。そちらもご覧ください。~

2015年6月 京都大善院のご住職より 詠泉 という名を頂きました。
敬愛する和泉式部から一文字頂き
泉のように湧き上がる 女性の感情を詠み伝えていくこと
古の女流歌人達の依り代となり 想いを代弁すること
古と現世との架け橋となり 古典和歌を語り継ぐことが
私のお務めだと感じています。

プロフィール

女を語る和歌朗読家 詠泉 (根岸理奈子)

2009年より朗読活動を開始し「女はみんな花だから」をテーマに、女性の心情を詠み解き 愛を伝える。

2012年11月の早苗ネネ和歌うた10周年記念コンサートに、朗読出演したことを機に、古典和歌の世界観に魅了される。

2013年9月より赤坂常國寺を拠点に「お寺で和歌朗読の会」を開始。


和歌は万葉からのラブレターと題し、女流歌人が三十一文字に込めた想いを紐解き、その女性像を鮮やかに蘇らせる。

活動実績

お寺で和歌朗読の会 〜古典から女を詠み解く

時節シリーズ

*花の和歌

*七夕の和歌

*月の和歌

*雪の和歌

*初春の和歌

心情シリーズ

*夢の和歌

*恋の和歌

*黒髪の和歌

*涙の和歌

 

お寺で和歌朗読の会 〜百人一首の中の女流歌人たち

*小野小町

*和泉式部

*式子内親王

*小式部内侍

*右大将道綱母

*清少納言

*中宮定子(番外編)

​*赤染衛門

*儀同三司母

*周防内侍

​*相模

​*大弐三位

​*伊勢

*伊勢大輔

​*待賢門院堀河

​*建礼門院右京大夫

*右近

*紫式部 

*持統天皇

様々なアーティストたちとのコラボ

*田辺聖子作「あね おとうと」with 早苗ネネ 和歌うた

*和歌と演奏で楽しむ神々の世界 with なむじ

*女神ペレの祝福 with Yasmine&デバダシシスターズ

*聖なる光の贈り物 with ラ・スルス

*ちはやぶる書【小野小町】with 玲彩

*星屑【癒しのハープと神話の朗読】 with プラネタリウム

*女が月を見上げるとき~語りと踊りで紡ぐ物語 

      with Yasmine & 女神Spiral

*七夕の日の贈る愛の物語~満天の星空とともに~

  with 表現者 弥生 & プラネタリウム

*女が月を見上げるとき Vo.2 ~語りと踊りで紡ぐ物語 

      with Yasmine,女神Spiral, Shala(​Special Guest) 

*和歌の世界への誘い with 玲彩 

開催会場

*常國寺 赤坂

*大善院 京都

*廣澤寺 厚木市七沢

*満月の花 京都

*嶋臺ギャラリー 京都

*MOMINOKI HOUSE 神宮前

*スタジオベルソー 茅ヶ崎

*百年の蔵~カフェ&ギャラリーtsuu 鎌倉

*Startup cafe 武蔵境

​*A.F.R Yokohama 桜木町

*綜合藝術茶房 喫茶茶会記 四谷三丁目

​*ギャラリー檜松 鎌倉

​*明王院 鎌倉

 

共演

*早苗ネネ 和歌うた10周年記念コンサート inみなとみらい

*古代文字アーティスト天遊個展 in京都

*語りかぐら 「なむぢ」

*風鈴雅楽 日向真

*早苗ネネ 和歌うた小倉百人一首CD完成記念ディナーショー

      inホテルニューオータニ

*ベリーダンサー Yasmine

*ラ・スルス (ダンサーYasmine ピアノ千代音)

*地球音樂士 宗田悠

*書家 玲彩

*ソングレターアーティスト 安達充

*アイリッシュハープ 渡邊真位

​*表現者 弥生

© 2017 詠泉

  • icon_app
  • お寺で和歌朗読
  • Rinako.womanly
  • w-youtube